障がい児童対象 療育が必要な子ども達が放課後をのびのび過ごす場所

ハロウィン製作

2021-10-26

こんにちはおおまちです!

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様お変わりありませんか。

子どもたちはハロウィンに向けてカボチャの入れ物の製作をしています🎃

最初は紙コップに画用紙ちぎってをノリで貼っていきます

ちぎった画用紙が大きすぎるとコップからはみ出しやすくなるし

小さすぎると作業量が多くなるのでお手本の大きさを見せてからちぎります

《手指の巧緻性》《見本との一致》

次にカボチャの外側になる部分の画用紙を切っていきます

折り目に沿ってハサミの刃を入れていき💇

折り目では難しい子にはマジックで補助線を書いてそこを切ります。

《見る力を育てる》《ハサミの使い方の習得》

切った画用紙は紙コップに貼っていきます

両面テープを剥がして前の手順のように順番に貼ります

《手順の確認》

カボチャの外側ができたら顔をいくつかの型の中から選んで

切った後は自分で目や口の位置を考えながら配置していきます

《自己選択》《想像力》

完成したカボチャにはハロウィンのおやつを入れて持って帰ります🍭

どんな仕上がりになったのか楽しみにしていてください♪

Copyright© 2014 新居浜・四国中央の障がい児童対象 放課後デイサービス ぴのきお All Rights Reserved.