障がい児童対象 療育が必要な子ども達が放課後をのびのび過ごす場所

注ぐと凍る!?不思議なジュース

2021-09-14

おおまちです!

まだまだ残暑が続きますね、ご自愛ください。

8月21日の実験DAYでは注ぐと凍る不思議なジュースの実験をしました。

まず最初にペットボトルのジュースを少し減らします

(ジュースがいっぱい入っていると破裂の危険があるため)

見本のペットボトルの量と比べながら少しずつ調整していきます《見る力、比較》

同じジュースだけではなく色々な種類のジュースでもチャレンジ!

炭酸の入ったジュースは振っておいてパンパンにしておきます。

みんなでシェイクシェイク!(/_・)/(/_・)/ 《手の運動

どうしてこんなに固くなるの?と不思議に思う子もいました《想像力

準備が出来たら冷凍庫の中に刺激を与えないようにそ~っと置きます

そしてできるだけ振動を与えずに3~5時間ほど冷凍庫で冷やします。

今回は実験のため2回に分けて5時間と3時間冷凍してみました。

(冷凍時間は冷蔵庫の温度や大きさによって変わります)

そして待ちに待った実験結果の時間です(>_<)

そぉ~っと冷凍庫のジュースを取り出して氷の入ったグラスに注ぐと~

液体がシャーベット状に変わる・・・!

予定でしたがペットボトルの中でもうすでにシャーベットに(笑´∀`)

でも同時に冷やしていた水はカッチカチの氷に

炭酸ジュースは全然凍っていなくてジュースのままだったりとその差にビックリ(゚ロ゚)

最後はみんなでおいしく食べて、飲んで、楽しい実験になりました♪

過冷却 実験」というワードで検索するとやり方や動画も出てきますので

興味があればお家でもやってみてください(*^▽^*)

Copyright© 2014 新居浜・四国中央の障がい児童対象 放課後デイサービス ぴのきお All Rights Reserved.