障がい児童対象 療育が必要な子ども達が放課後をのびのび過ごす場所

樹脂ねんどを使って...?

2020-11-24

「11月14日は何の日でしょう?」

子どもたち、この質問は予想済みだったようですぐに手をあげていました。

「(=゚ω゚)ノハイッ いいじゅし(良い樹脂)です。」

(ピンポーン)だいせいか~い♪ パチパチパチ

 

ということで。

樹脂ねんどで指先訓練をしよう!

午前はカッチカチのねんどをやわらかくしていきます。

しっかり指を使ってねりねりねりねり......

やわらかくなるまで少し時間がかかります。

でも、子ども達あきらめません。

 CIMG9356_  

ねりねりねり...

だんだんやわらかくなってくるとその感触が気に入ったようです。

形を作っては崩し、形を作っては崩しを繰り返しながら、自分の思う形を目指しました。

 

午後からは色付けです。

その前にねんどはトースターを使って固めて冷ましておきます。

今回はマッキーやポスカで色付けをしました。

しっかり形ができていたので、色付けが簡単にできていました。

まんがに出てくるものや、キャラクター・動物、食べ物など。

一番のおどろきは“クレーンゲーム”の出現でしょう!

CIMG9385_

作品の後ろに磁石をつけて、マグネットの完成~!!

CIMG9394_

みんな、お家で使ってね。

CIMG9396_

Copyright© 2014 新居浜・四国中央の障がい児童対象 放課後デイサービス ぴのきお All Rights Reserved.