障がい児童対象 療育が必要な子ども達が放課後をのびのび過ごす場所

身体を動かそう&ちょうちん作りをしました♪

2022-09-01

ぴのきお本店です!

8月も終盤に差し掛かり、燃え盛る夏の日差しもようやく和らいでいた頃ですが

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

ぴのきおの子ども達も、夏休みの宿題を仕上げたり日中の暑さに負けずに元気に頑張っています(*^-^*)

8月24日(水)は、体育館を貸し切って身体を元気に動かし貸しました♪

体育館での身体活動では、「短時間に集中的に力を発揮する身体能力」

「持続的に力を発揮する身体能力」「柔軟性を発揮する身体能力」と、

子ども達の身体的な能力向上に繋がります。

まずは、みんなでラジオ体操をして、身体の柔軟性を促し準備体操を行います(*^-^*)

自由時間では、バスケットボールでボール入れやお友だち同士でキャッチボールでコミュニケーション

を取り、お友達同士での親睦を深めるとても良い機会になりました(*^-^*)

お友達同士でのドッジボールも楽しく行いました♪

実際に行う前に、チーム分けやルールの確認を行い、どのチームから開始するのかを決めてから初めていきました(*^-^*)

ボールを投げる際は、お友だち同士で貸し合ってみんなドッジボールを楽しみながら参加できました♪

お友だち同士で「〇〇くん、頑張れ~!」「〇〇ちゃん、ナイスだよ♪」と、子ども達は応援しながら

参加してくれています(^_^)/

みんなお友だち同士で楽しくルールを守って身体を動かせて良かったね♪

またみんなで体育館で楽しく身体を動かして思い出作りをしましょう(*^_^*)

8月は、ちょうちん製作を行いました(*^-^*)

8月の製作は、夏の季節にぴったりのちょうちん作りをみんなで作りました♪

ちょうちんには、「心を明るく照らしてくれますように」という意味が込められており、ちょうちんのライトが光ると共に気持ちも晴れやかになるとのことです。

子ども達は、ちょうちん製作を通して創造性を膨らませることや素材を貼り付ける楽しさ味わい、味わい、製作をする楽しさを体験しました(*^_^*)

色画用紙でちょうちんの顔を作ってみたり、和紙を活用して模様を付けたりと、様々な方法を活用してオリジナルちょうちんを作ってくれました♪

ちょうちんが完成して、子ども達も笑顔がいっぱいの表情でとても嬉しいです♪

お家に持って帰ったら、電池を付けて明るくちょうちんを照らして見てね♪

みんな上手に世界に一つだけのオリジナルちょうちんができて良かったね(*^_^*)

8月も終わり、これから9月に入っていきますが

秋の季節も子ども達と元気に楽しみながら

職員一同、これからも楽しく頑張っていきます!

Copyright© 2014 新居浜・四国中央の障がい児童対象 放課後デイサービス ぴのきお All Rights Reserved.