障がい児童対象 療育が必要な子ども達が放課後をのびのび過ごす場所

公園で体を動かそう!

2021-11-29

ぴのきお本店です!

 

11月26日にみんなで近くの公園へ行き、遊んできました(^o^)

感染予防としてなかなか外に出歩くことが少なかったため、子ども達も職員も伸び伸びと体を動かし、楽しむ事が出来ました♪

この日は天気が良く、気温も低くなかったので、絶好の外日和でした(*^O^*)

 

 

ボールを使ってお友達とサッカーをしたり⚽<運動能力、コミュニケーション力の向上>

 

 

ブランコをしたり<リフレッシュ、コントロール力>

 

 

雲底(うんてい)をしたり<全身運動、受動握力の向上>

💡受動握力とは・・・握った物を離さない力のことです

 

 

バランスストーンをしたり<バランス能力向上>

 

 

様々な遊具で皆さん思い思いに遊びました(^^)

一緒に追いかけっこをしようと誘ってくれ職員と児童で追いかけっこをしたり、

疲れたときは職員やお友達とお話ししながら気分が落ち着く時間を過ごしたりと貴重な時間を過ごしました!

 

 

公園遊びは運動神経を鍛えるのにすごく適しています😀

 

💡運動神経とは、、、

人間は体を動かすときに脳からの指令を出し、神経細胞を通じて、脊髄、末梢神経、筋肉へと伝えます。

この伝達回路が、運動神経と呼ばれています。運動神経を良くしたい、鍛えたいのならばこの伝達回路を沢山増やすことが大切です。遺伝だけではなく、環境によって変わっていきます。

 

 

公園遊びは、渡る、ぶら下がる、乗る、くぐる、走る、跳ぶなどといった遊具やボールを使って様々な動作を自然としています。

これから寒さが増してきますが、ご家庭でも天気の良い日は公園へ出かけてみてはいかかでしょうか(^_^)

 

Copyright© 2014 新居浜・四国中央の障がい児童対象 放課後デイサービス ぴのきお All Rights Reserved.