障がい児童対象 療育が必要な子ども達が放課後をのびのび過ごす場所

ハーバリウム☆

2021-09-28

ぴのきお本店です!

 

9月の制作物としてハーバリウムを作りました(^o^)

 

 

ハーバリウムとは、植物標本を意味する言葉で、

ビンなどにお花をオイル漬けにし、

手入れせずともお花の美しい姿を保ち続けるというもので、インテリア雑貨として使われています。

 

人は視覚から入る情報が9割と言われていて、

見て「綺麗だなー」と思うことが、ストレスを軽減し心身を癒やすガーデンセラピーに繋がります(*^_^*)

 

↓作り方です!

計画ではあらかじめ使う花材の色とオイルの色を決めてもらいました! 

 

 容器に合うように花材をはさみで切って調節します

<手や手首の調整力>

 

 

 

 

 

 

 

 

  花材を容器に詰めていきます

ピンセットを使う子は使って入れていきます

<巧緻性を高める>

 

 

  

  オイルを容器に入れていきます

入れにくい子は漏斗を使って入れていきます

<道具の扱い方>

  

 

 

④ 蓋を閉めたら完成です!

 

 

 

できあがりを見て「綺麗ー✨」「これは何ていう花?」と嬉しい感想や興味津々な感想がありました(*^O^*)

 

入れる花材やオイルの違いによって見え方が違うので、

多色多彩な作品が出来上がってます(*^_^*)

簡単に作れますので、興味のある方はご家庭でも作ってみて下さい(^_^)

Copyright© 2014 新居浜・四国中央の障がい児童対象 放課後デイサービス ぴのきお All Rights Reserved.