障がい児童対象 療育が必要な子ども達が放課後をのびのび過ごす場所

紙を使って遊んでみよう

2020-09-14

        ぴのきお本店です!

 

まだまだ暑い日々が続いていますが、皆さんお変わりないでしょうか。

本店でじっくりと制作遊びを楽しみました。

 

身近にある新聞紙紙パックを利用して輪投げにチャレンジ(^_^)/〇

 

DSC_1185 DSC_1189  

まずは新聞紙を丸めて棒状にしていきます

DSC_1190 DSC_1188DSC_1215

指先手のひらを使って巻いていき細く長くしていきます。

指先の訓練や、油断すると緩むため集中力が鍛えられます。

 DSC_1186

完成したものを円状に折り曲げていきテープで留めて輪っかの完成!

 

輪投げの的は紙パックでつくります、ビニールテープで三角の形にして

思い思いの絵をマジックで書いていきます。

 DSC_1214 DSC_1215 

好きなキャラクターだったり、点数を書いたりとそれぞれの個性が光ります。

想像力色彩感覚など色々な部分が刺激されます。

 

最後は実際に投げて楽しみます♪

DSC_1224 DSC_1225 DSC_1228

体のバランス力の加減距離感などを遊びの中で自然と学んでいます(@_@)

 

Copyright© 2014 新居浜・四国中央の障がい児童対象 放課後デイサービス ぴのきお All Rights Reserved.